(毎月第1、第3週の火曜日に開催される定例ミーティングの内容)

1 Table Topics Session

その場で指名された人は与えられたテーマに対する自分の意見を1分半から2分の間に述べる即席のスピーチを行います。決められた時間内に自分の考えをまとめ結論に進みます。この練習により社会活動に必要な意見を簡明に且つ速やかに述べる能力を養うことが出来ます。この技術はいろいろな職場において大変役立ちます。

 

2) Prepared Speech Session

アメリカ本部、TOastmasters Internationalから送られてくるマニュアルに沿って、あらかじめ選ばれたスピーカーが通常5分から7分の間に収まるようにスピーチを行います。

 

3) Evaluation

行われたPrepared Speechに対してEvaluator(評価者)の役に選ばれた人が批評を行い、良い点は褒め、改善点は指摘して将来の参考にするようアドバイスを与えます。Evaluatorは、役をこなすことにより常に他人の資質の良い点をいかに伸ばしてゆくか心がけ、有益なアドバイスにより他人を発奮させる技を身につけることが出来ます。

 

4) Joke Session

欧米の社会では、人が集まれば盛んに冗談を言っては自然に雰囲気を和ませることが行われていまが、当クラブでもこのセッションで上品なジョークの練習をし、人間相互の交流を滑らかに出来るようユーモアのセンスを養います。

 

 

Hey Visitor!