例会報告2019年9月17日第432回

 

出席者12: TM Kurihara ,TM Seki, TM Togawa, ,TM Nakaya,

 TM Fumio Sato, TM Nakamura, TM Shimizu, TM Takahashi, 

TM Shimada,TM Takano, TM Thomas Asada, TM Hiroshi Sato,

 

19:00 高橋会長 開会宣言、挨拶

 TMD (本日の司会) TM Kurihara

Word of the Day TM Nakaya,

          Sympathy, Sympathetic

          Empathy, Empathetic

 Opening Thought  TM Togawa,

         時間が大切。

    13世紀に時計が生まれました。

    17世紀には分単位の精度になりました。

    今日ではクオーツが一般的になり、非常に精度が良く、

正確になりました。

    が、時間の観念は土地、文化により大きく異なります。

    例えば、インドでは時間に遅れるのが当たり前です。

    私の場合、100歳まで生きるとしても後27年です。

    価値ある時間を過ごしたいと思います。

    本日の例会も有意義に過ごしたいです。

 テーブルトッピクス TM Shimada

    Q1 秋、あなたの好きな食べ物は?

  A1  TM Togawa 137 eligible

    お好み焼きです。暖かく美味しく朝、昼、夕、何時でも楽しめます。

  Q2 秋、あなたの好きな小説は?

  A2 TM Takahashi, 132 eligible

    ディックフランセスです。競馬のシリーズが12~13巻あり、読み終えるのに3カ月

    くらい掛かります。読み終える頃には初めの部分を忘れてしまうので、

    何度でも楽しめます。

  Q3 秋、あなたの好きな美術は?

A3 TM Seki 118 eligible

  絵画、音楽鑑賞、天然の美の紅葉です。

Joke Master:TM Fumio Sato

1) 運転手は年配の男女を乗せた観光バスを運転していました。

小柄なお年寄りの女性が肩を叩き、手一杯のピーナッツを勧めてくれたので受取りました。

15分位経った時、また手一杯の。ピーナッツを持ってきました。

この様な事が5回以上続きました。

運転手はどうしてピーナッツを食べないのか聞きました。

お年寄りの女性が答えまいた。「歯が無くて噛めないんです」。

  運転手、「噛めないのになぜピーナッツを買うの?」。

  お年寄りの女性「ピーナッツの周りにあるチョコレートよ。大好きなの」。

2)3人の男が歩いて居ました。

  最初の男が言いました。「風があるな」(Windy

  2番目の男が言いました。「今日は木曜だよ」(Windy―>Wednesday―>Thursday

3番目の男が言いました。「その通り。ビールを飲みに行こう。」

 (Thursday―>Thirsty=のどが渇いた)

3)日本語ジョーク

  カルロスゴーンが作業着で歩いているのはなぜか知って居るかい?

  詐欺容疑だからさ。

 

Prepared Speech

1) My favorite American Old Songs TM Seki 1002 eligible

(カッセットと自らの歌声を交えて話された。)

皆さん、「心に太陽を、唇に歌を」と云う言葉があります。

そうです。私達の人生には歌が必要です。

私が好きなアメリカの昔の歌を紹介します。

歌は4つのグループに分類されます。

1. フォークソング

2. ジャズボーカル

3. 宗教的な歌

4. ポピュラーな歌

 

フォークソングは英国からの移民により沢山持ち込まれました。

アイルランド、ドイツ、イタリアからも続いて持ち込まれました。

ヨーロッパの歌が次第にアメリカ特有の歌に変わって行ったと思われます。

例えば、

日本では雪山賛歌として有名になった

My darling Clementine,

カウボーイの別れの歌

Red River Valley

エリ チエミが歌って有名になった

Tenessee Waltz

などがあります。

 

次にジャズボーカルですが、少しジャズの歴史に触れたいと思います。

ジャズの素となる音楽は西アフリカから黒人奴隷により伝えられました。

南北戦争後アメリカ軍は楽器を安く売りました。

貧乏な黒人も楽器を買う事が出来ました。

黒人達はその楽器で彼ら自身の音楽表現を試みました。

その試みが次第にジャズになりました。

例えば

ルイアームストロングが歌って有名になった

When the saints go marching in

があります。

次いでながら「アドリブ」もジャズから生まれた言葉です。

当時の黒人音楽家は音符を完全に記憶できなかったが、最低限、和音は覚えていました。

同じ和音を使う限りは違う音を演奏してもゆるされました。

アドリブ、別の表現では“即興演奏”がジャズの特徴です。

ジャズボーカルでお勧めしたいのは、

Ray Charles の I cant stop loving you です。

 

宗教的な歌では美しい歌Amazing Grace があります。

とても神聖な歌ですが、かつては葬儀で歌われました。

讃美歌 What a friend we have in Jesus も知っていてほしい歌です。

讃美歌には様々な純粋な音があります。

 

ポピュラーな歌では

米国には沢山の有名な歌手が居ました。

なかでも エルビス プレスリー は最も偉大です。

私は彼のバラード Love me tender, love me sweet, never let me go 

Cant help falling in love with you が好きです。

今回はノスタルジックな Nell Sedaka の One way ticket を紹介します。

(カセット)

 

最後にとても印象的な映画 The Graduate を皆様は覚えていますか。

Simon & Garfunkel The sound of Silence が素晴らしい雰囲気を醸しだしてくれました。

若い頃、沢山のアメリカの昔の歌が私を幸せにしてくれました。

時は過ぎましたが、素晴らしい数々の歌を決して忘れないでしょう。

 

2) Correct Wording  TM Hiroshi Sato   620 eligible

皆さん、Bile と云う単語をご存知ですか?

辞書によりますと、「肝臓で造られる黄色い液体」、「大変な怒りの気持ち」

と書いてあります。

先日、私はたまたまBiling と大きく書かれた表示をあの有名な東京大学

付属病院で目にしました。

会計受付です。

支払い請求や料金納入の窓口を意味するBilling の誤記と思われます。

早速、会計受付の女性職員に伝えました。

驚いたことに、Biling と大きく書かれた表示が直ぐにBilling に改められました。

 

 昨年サンフランシスコの友人達が川越にきました。

川越を案内した後、夕方居酒屋で一杯やりました。

彼らに印象を聞きました。

観光案内などを見て期待していた通りだった、

だが、率直に云って、不正確な英語や誤記が多いのが気になった

とのこと。

私は一日本人としてショックでした。

これ以来、英語による公式表示に注目する様になりました。

沢山の事例があります。

Tシャツに書かれたおかしな英語は問題外です。

公的な場での英語は正しくなければなりません。

2つに事例を紹介しましょう。

 一つは有名な山、御嶽山に関するものです。

御嶽山とその周辺を紹介する綺麗なリーフレットを入手しました。

表紙を見た時、違和感を覚えました。

一行めに大きくON、二行目にAKE と記されています。

ONTAKEを強調したものとは思われますが、英語的には

ON TAKEとも読めます。

辞書では

ON TAKEは「賄賂をとって」と書いてあります。

私はリーフレットの入手元に連絡しました。

間もなくリーフレットは無くなりました。

二つ目は電車の中のアナウンスです。

 私は塩尻駅からのワンマンカーに時々乗ります。

 アナウンスは録音です。

 同時に文字でも示されます。

 ところがアナウンスと文字が合わないのです。

 文字では This train stops at all stations(複数). ですが、

アナウンスではThis train stops at all station(単数)です。

運転手や駅員に伝えましたが、全く変化なしです。

 

さて、皆さん、皆さんは高い英語能力をお持ちです。

不適切な英語表現を見つけましたら、連絡しませんか?

あなたの連絡が日本へ来られた方々をより快適にすると思われます。

 

General Evaluator TM Nakamura

時間通りに運営され、内容も良かった。

Word of the Dayが6回使われたのも良かった。

 

  Awards:

Best Table Topic Speaker= TM Takahashi

Best Evaluator= TM Thomas Asada

Best Speaker=TM Sek and TM Hiroshi Sato

 

Closing Thought: TM Shimizu,

 私の女性の友達のお話です。彼女はスーパーマーケットで

稲荷寿司を買いました。あまりにもお腹がすいていたので

車の中で1個一口でペロッと食べたそうです。すぐに稲荷寿司が

喉に詰まり、苦しくなり、救急車を呼んでもらったそうです。

救急車のスタッフが着いた途端、誰の助けも借りずに自然に

喉のつまりが取れたそうです。笑い話で済みましたが、

我々も気を付けたいですね。

 

20:30  終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

例会報告 20199月3日第431

出席者 TM Kurihara  TM Hiroshi Sato  TM Nakamura  TM Seki  TM Shimizu  TM Ota   TM Takahashi  TM Togawa  TM Fumio Sato  TM Asada              TM Nakaya  TM Yamazaki    TM Takano   TM Shimada    計14

ゲスト Area Director Satoe Sekine                                   15

 高橋会長 宣言 19:00

朝晩は朝の気配を感じるようになりました。今日も会を楽しみましょう。Area14Director の関根里恵さんを紹介します。

関根里恵さんより

トーストマスターズに所属して10年になります。今年の夏は埼玉と仙台で行われたCOT(クラブオフィサートレーニング)の計画・準備等に追われて忙しかったです。たくさんのクラブやメンバーとお会いし良い刺激を受けました。今日の会も楽しみにしています。

高橋会長よりクラブ会費の集金が今回と次回になりますとの連絡がありました。

Toastmasters of the Day  TM Takahashi の司会進行により進められました。とてもスムーズに、素晴らしい紹介をしながら進行しました。

Word of the Day TM Fumio Sato

Friendly 6つの例文を具体的には気に挙げながら、意味の説明と使い方の説明がありました。

 Opening Thought: TM Yamazaki

5年前からある女性と友達になりました。そして彼女と一緒に人形劇をするようになりました。「犬のモモコ」という劇です。実際に人形を使って、心温まる人形劇をこの場で演じました。

Table Topic Session TM Takano

今日は今までと違った形でテーブルトピックを行います。3人のスピーカーにプリントを渡しますので、そこに書いてある言葉を皆さんに説明し、何であるかを当ててもらってください。その後、その物にまつわる話をしてください。

1、Knife 回答者 TM SekineTime 144

主にキッチンで使うもので、野菜や肉などを切る道具です。そうです。ナイフです。私は砥石を使って研ぐのが好きで,切れ味がぐんとよくなります。あなたも試してみてください。

2、Watermelon             回答者  TM Asada   Time 159

大きなフルーツで、外は緑、中は赤です。そうスイカです。子どもの頃よく種を飛ばして遊びました。大きいのを食べると汁がたれ、Tシャツをぬらしました。塩をかけて食べることもあります。

3、Bread         回答者 TM Nakaya  Time209

西洋では朝よく食べられます。日本でもこの頃多くの人に食べられるようになりました。そうです。パンです。私は大きいものを切ってトースターに入れて食べることがあります。私にとってフレンドリーフードの一つになってきました。

Joke Master  TM Togawa

4つお話をします。

 「今何時?」

「わからないよ。時間は動いているんだから。」 インドのジョークより

 DaughterI call you later.

Dad: Don’t call me later, call me Dad.

 Me: Can I watch the TV?

Dad: Yes, but don’t turn it on  

 

 お年を召したゴルフプレイヤーが言いました。「私は石川遼や渋野日向子のような若くて有名なゴルフプレイヤーにも勝つ自信があるんだよ。」「ほんと?」「本当さ。私は82歳で、先週、霞が関ゴルフコースを80で回ったんだよ。つまりエイジショットを達成したわけ。石川遼は27歳だし、渋野日向子は20歳で、彼らは絶対にエイジショットを成し遂げることができないからね。」

Special Speech  TM Nakamura

  今回、アメリカに旅行された中村さんより、special speechがありました。写真を見せながらタスカル―サとアトランタの楽しい旅行の話をしてくれました。

Prepared Speech

   1st   speaker TM Ota (AC The entertaining speakerProject5) Time 9’29” eligible

       Speech Title Dont become dementia

あなたは今からどのくらい生きられるでしょうか。私たちは自分の人生の黄昏時に、大切な人を失った悲しみを経験してきていると思います。パートナーがなくなった後の人生を想像してみてください。誰もが孤独な人生に導かれるのです。あなたの友達は旅行に誘ってくれるでしょう。でも孤独を解消することはできません。根本的な解決は、自分自身の中にあるからです。

ところであなたはこの頃、年を取ったなあ実感することはありませんか。自分のことですが、私は、家の階段から転げ落ちました。それはあと3段で降り切る階段の上で起こりました。バランスを崩して倒れてしまったのです。右ひざを打ち付けてしまい、とても痛かったです。こんなことは今までなかったのです。歳を取ったなーと思いました。また時々、予期しないことや知らないことに出会ったりします。現在私は、ヘルパーとして働いていますが、ある90歳の介護が必要な女性から、あるメーカーのプラスチックパックに入っているライスを買ってくるよう頼まれました。私はてっきり味がいいからだと思いました。しかし理由は、そのメーカーのものは、他社のものより摘まみのところが開けやすいからでした。初めは彼女の言っていることが、わかりませんでしたが、彼女はほとんど指紋がなくなっていて、パッケージを開けるのが困難だったそうです。自分もある程度の年齢になってみて、高齢者の目に見えない困難に気が付きました。

気にかけていかなければならないことはたくさん増えていますが、歳を取ったからといって、楽しみを減らす必要はありません。まだまだ冒険ができると思っています。私たちの人生の終わりはそう遠くはありません。子どもが小さい頃は、簡単に死ぬことはできません。人として家族として重い責任があるからです。しかし今はそういうことから自由です。冒険は若者たちだけのものではありません。鶴ヶ島トーストマスターズに所属していた丸山さんも後半の人生に、スキーを通して友人たちと、思いっきり楽しんでいました。きっと幸せな人生だったと思います。

ところで、どんな楽しみが待っているでしょうか。あなた自身が楽しむためには、健康であり、認知症にならないことが大切です。具体的に言うと、転ばない。風邪をひかない。笑うことを忘れない。思いやりを持つ。たくさん話し、たくさん歩く。以上のようなことを実践すれば認知症にかかりにくいと思います。さらにあなたが積極的にエクササイズに励み、カラオケ、将棋等趣味に興味を持っていれば、あなたは魅力的です。また、異性に関心を持っていれば、認知症にかかりにくいかもしれません。そういう人はたとえ頭がはげていても、白髪になっていても、若くいられるのではないでしょうか。生きるための関心や目的を持っていれば、認知症になる確率が低いと思います。

私について言えば、16人の女友達と、魅力的な男性について話をします。ある友達は、柔道家の大野将平が魅力的だといいます。私も彼のフアンの一人です。彼が勝つと幸せですし、私たちの心を若返らせてくれます。彼と同様に素敵な男性は私たちのモチベーションを上げ、認知症を遠ざけてくれます。私は自分自身を大いに楽しみ、90歳、100歳といい年齢を重ね、認知症になる前に亡くなりたいと思っています。自分を含めて我々の仲間のほとんどの人たちが年金生活に入りました。肉体的にはとうに峠は越えています。でもたとえ腰が痛くても、膝が痛くても、肩こりがあっても、私たちの気持ち次第で、認知症から離れて幸せに生きることはできると信じています。あなたの情熱を大切にしてください。

Evaluator TM Seki  2’00” eligible

2nd  speaker TM NakamuraIce break speech for pathway 57minutes) Time 653” eligible

Speech title “Tuscaloosa and Atlanta

1997年に、文部省のスポンサーによる英語教員トレーニングプログラムの研修生として、アメリカ合衆国へ行ってきました。当時はバブル全盛期で、日本の政府はダブついたドルを消化するために、数多くの英語教師をイギリスやアメリカに送ったのでした。幸運なことに私はこのプログラムに選ばれて、恩恵を受けることができました。私はすでにイギリスに行ったことがあるので、アメリカに行きたいと思っていました。そしてついにアラバマ大学に受け入れられることになったのです。プログラムは3種類のトレーニングで、1つは大学で学ぶこと、2つ目は地域の高校で教えること、3つ目はニューヨーク、ボストン、ワシントン,フィラデルフィアなどのアメリカの主な都市を訪ねることです。

22年前、私たち22人の英語教師は、初めの目的地、アラバマ大学へ行きました。私はそのグループのリーダーで、MOJEプログラムのリーダーのアン先生とバーミンガム空港でお会いしました。私はリーダーとしてアン先生と連絡を取り合うことが多く、アン先生とはとても親しい友人になりました。それ以来私たちは友情を温め合ってきました。今年の7月に、彼女からアラバマ大学があるタスカル―サに来てほしいとの、招待状が私に届きました。なぜかというと、彼女はちょうど退職し、2020年には、妹と姪が住んでいるデンバーへ移り住むことになったからだそうです。これは、期待していなかった嬉しいオファーでしたし、彼女を訪ねることは私の長い間の夢だったので、私はすぐに訪ねることを決めたのです。

22年前に訪ねて以来、初めて私はアラバマ大学に行きました。私たちの滞在していた寮は、ホテルのように改築されていました。当時はホテルなどありませんでしたが、今は10棟以上建っています。タスカルーサの人口は当時61千人でしたが、今は増えて約9万人です。白人とアフリカ系アメリカ人が多く、アジア系は15パーセントだそうです。アラバマ大学は州立大学の名門校でたくさんの有名人を輩出してきました。習志野市と千葉大学に深い関係を持っているそうです。私は彼女の家に泊まり、一緒にすばらしい時間を過ごしました。

アン先生の家に滞在後、私と夫は、タスカル―サからバーミンガム経由で、アトランタに移動しました。ご存知の通り、アトランタは、アメリカの中で最も危険な街の1つとして知られています。4日間の滞在中私たちはたくさんのことを経験しました。毎日地下鉄のMartaを利用しました。そしてMidtownPeachtree CenterFive Point Stationなど、Downtownに行きました。また、World of Coca Cola, Centennial Olympic Park, Georgia水族館、CNN Center, Center for Civil and Human Rightsや「風と共に去りぬ」で有名なMargaret Mitchell house and Museumも見学しました。

初めの日、地下鉄に乗ったときは、ほとんどの乗客がアフリカ系アメリカ人なので驚きました。このような状況にあまり慣れていないので、恐ろしく感じました。ほとんど毎日電車から降りると状況は同じでしたので、想像していたより怖かったです。現在のアトランタは22年前と全く違っていました。アトランタに滞在してみて、アメリカは無秩序で混乱している国に変わってきていると感じ始めました。いったいアメリカの将来はどうなるの?トランプ大統領が2017年の選挙で選ばれるようになって以来、アメリカの中にあった民主主義は消えてしまい、言論の自由は限られているように思えます。しかし1つの出来事が、私のものの見方を変えました。アメリカから帰ってきて私は、野村総合研究所の同窓会に出席しました。集まりの中で私は、弱者の立場に立っていないという理由で、アメリカ大統領のトランプは好きではないと言いました。しかし私の元の同僚の有名なアナリストは私の意見に反対で、鋭く私の考えに言い返しました。「私は中村さんの考えには賛同できません。弱者とはどういう人たちのことですか。移民してきた人、アフリカ系アメリカ人、女性, 子どもたち? 私は今、トランプ大統領の出現が必要だったと思います。あなたはもっとアメリカ社会の構造や政治的状況を考えたほうがいいよ。」と言われました。私はかなりショックを受けましたが彼に反論することができませんでした。

結論になりますが、私はあなたたちに約束します。私はアメリカの現実を見続け、見守っていきたいと思います。

  Evaluator TM Kurihara   Time 28 ineligible

   

Report of the word of the day TM Fumio Sato

    関さん、砥川さん、中谷さんが使用してくれました。ありがとうございました。

○本日のAward

Best Table Topic Speaker:    TM Sekine Asada

Best Evaluator:            TM Seki

Best Speaker:                TM Nakamura

Comments

  Area14Director TM Sekine

 今日はとてもユニークな会で、楽しいひと時を過ごすことができました。クラブ訪問は新しいことに触れたり、いろいろな素晴らしい人に出会ったり、本当に役に立っています。皆さんもどうぞ、他のクラブに参加してみてください。今日は参加させていただき、ありがとうございました。

Closing thought TM Shimada

夏休み家族で旅行に行きました。長瀞では宝登山に歩いて登ったり、川下りを楽しんだりしました。熊谷では、名物のかき氷や肉まんを食べました。母は膝が痛く、外出したがらないので、外に出そうと思い、最後の日に一緒に行動し家の近くに泊まりました。家族との思い出を大切にしていきたいと思います。

Meeting adjourned President Takahashi  

Business Session TM Kurihara

Role for next meeting (September17th)

Prepared speaker:  TM Seki TM Hiroshi Sato

Toastmaster of the Day: TM Kurihara  

Table Topic Master: TM Shimada

Word of the Day: TM Nakaya

Joke Master: TM Fumio Sato    Vote Counter TM Nakamura

Opening thought: TM Togawa      Timer TM Togawa

Closing thought: TM Shimizu     Reporter TM Hiroshi Sato

例会報告 2019820日第430

出席者   TM Hiroshi Sato  TM Nakamura  TM Seki  TM Shimizu  TM Ota   TM Takahashi  TM Yamane  TM Nakaya  TM Yamazaki  TM Takano   TM Fumio Sato TM Kurihara  計1